プリント方法を選ぶ
シルクスクリーンプリント
版を用いて商品にインクを刷り込む、最も一般的な方法。
通常のラバープリントの他ラメ入りプリントも承っております。▶︎詳しくはこちら
・1色毎に「版」が必要です。
・商品や素材によってインクや版の流用が出来ません。
転写プリント(カラーコピープリント方式)
特殊なシートに図柄をプリントし、専用の熱転写機でプリントする方式です。
細かいディテールの再現に適しています。
版の費用がかからないため、少ない枚数で割安です。 ▶︎詳しくはこちら
・基本的に完全原稿での入稿をお願いしおります。(修正等のご依頼の場合はその旨をご相談下さい。)
・枚数が増えても単価はあまり変わりません。
カッティングシート(背番号・ナンバーリング・ネーム)
糊のついたシートに柄を印刷する加工。背番号やネーム入れなどの小ロットに適しています。
▶︎詳しくはこちら
・柄の周りや細かな部分に縁やプレス後が付く。
・ご指定の色と若干異なる場合がございます。
レイアウトはアナログ又はデジタルですか?
プリント位置とプリント料金は各カテゴリーページをご参照下さい。
プリントカラーと書体見本は、下記をご参照下さい。
アナログ(手書きレイアウトや印刷物・清刷り)
専用の申し込み用紙とデザイン用紙をダウンロードしてお使いください。 メールやFAX又は郵送等で送り返し下さい。
▶手書き原稿で入稿
ご自身で描かれたイラストや文字もプリントする事ができます。 入稿の際には、デザイン用紙または別紙に描かれた原画をご用意下さい。 (プリントサイズより大きな原画をご用意ください。)
[シルクスクリーンプリント]
原稿は白地に黒のマジック等で書いた物をご用意下さい。 (鉛筆・ボールペン等不可) デザイン用紙にてカラー・書体・レイアウトの指示をお願いします。
[転写プリント]
原画を直接使用しますので、「完全原稿」でご入稿下さい。 手書き原稿に「書体サンプル」から文字の追加する場合は別々の 原稿をご用意下さい。(著作権・使用権には十分にご注意下さい。)
▶印刷されている原稿を入稿する
印刷されている原稿を入稿する場合は、プリントサイズよりも大きなものを お持ち下さい。
[シルクスクリーンプリント]
白黒の清刷りにてお願い致します。高精細な清刷り原稿が最適です。
[転写プリント]
写真、カラーコピー等もご利用できます。(著作権・使用権には十分にご注意下さい。)
▶レイアウト例
▶ご不明な場合はお気軽にご連絡下さい。 ▶︎お申し込み用紙&デザイン用紙
デジタルデーター
Adobe Illustrator(AI,EPS)でのデータが最適ですが(要アウトライン)、 Adobe Photoshop(JPEG)ファイルでの入稿も可能 (但し原寸で解像度が300dpi以上が必要)です。 ※カラーモードはCMYKでお願い致します。
・「シルクスクリーンプリント」は白地にK100%だけの原稿でお願いします。
・データーの送信はメール(1MB以下)又はデーター送信無料サービスをご利用下さい。
・「データ便」「宅ファイル便」「firestorage」
プリントカラー
印刷インクの都合上、多少色味が違う場合がございます。 加工方法によって対応可能な色数と対応できないカラーがあります。 ※印の7色は特別なインクのためプリント代が異なります。
色選びに困ったら
カラーリングパターン集
指定書体見本
オリジナルのロゴやデザインが無い場合、下の書体リストよりお好みの書体をチョイスして下さい。
・指定書体以外については、出来る限り対応します。お問い合わせ下さい。
J-和文書体
E-欧文書体
お問い合せ先
▶ご不明な点は下記よりご連絡下さい。
CIASS-Tコミュニティー